異郷の記憶 Hiroshima Peace Film Festival 2013

○○○○○○○○○○○○○○○ヒロシマ平和映画祭2013


ヒロシマ平和映画祭2013は、
12月15日に8日間の会期を終え、終了しました。

第五回ヒロシマ平和映画祭2013「異郷の記憶」

期日:2013年12月6日(金)〜2013年12月15日(日)
会場:広島大学(東千田キャンパス)、広島市立大学、シネツイン新天地、横川シネマ、アビエルトほか。市内10ケ所
上映予定作品約20本、写真展2件およびゲストトーク多数。
料金:無料作品をのぞき一律1000円
主催:ヒロシマ平和映画祭2013実行委員会+広島市立大学社会連携プロジェクト「広島の映画文化の遺産の継承にもとづく映像文化の創造」



お知らせtopics

ダウンロード
以下のリンクから広報チラシpdfファイルがダウンロードできます。第5回HPFF2013鑑賞スケジュール作りにお役立てください。

ヒロシマ平和映画祭2013フライヤー表紙(514KB)
ヒロシマ平和映画祭2013フライヤー中面 全上映作品概要とスケジュール (1.12MB)
ヒロシマ平和映画祭2013フライヤー裏 会場案内 (1.03MB)

ルワンダ映画トークセッション (400KB)
山城知佳子公開ワークショップ (750KB)



12月6日(金)16:30open 17:00start
広島大学 東千田キャンパス1F 共用講義室
(1)17:00〜『いのちの詩』(監督:カーチャ・エッソン/2011年/53分/日本語字幕付き)
(2)18:15〜『ヒロシマ1966』(監督:白井更生/1966)
(3)19:50〜『ナンバーテンブルース さらばサイゴン』(監督:長田紀生/1975年/99分)
*重本泰彦さん(『いのちの詩』出演者・詩人)、長田監督(『ナンバー10ブルース』)来場トークあり。
*(1)無料、(2)(3)各1000円


12月15日(日)異郷の記憶・闇・光


真光寺 12:00open 12:30start
(1)12:30〜『断章/大槌の風景 Ⅰ自然とともに 』(2013/55分/監督:大久保愉伊)
(2)13:45〜『東日本大震災 東北朝鮮学校の記録2011.3.15-3.20』(2011/67分/監督:朴思柔&朴敦史)
     『After School 東北朝鮮学校の記録 part.2』(2011/70分/監督:朴思柔&朴敦史)
(3)17:00〜『土徳流離~相双地方復興への悲願』撮影経過報告(2012~2013/約60分/監督:青原さとし)
(4)18:30〜 総合トークセッション
(5)フェアウェル・パーティ
*各回監督トークあり。
*(1)〜(3)各回1000円/(4)無料/(5)実費程度
真光寺では、田代一倫写真展『はまゆりの頃に 三陸、福島 2011〜2013』も開催


新着情報news

2013年12月6日
12/6(金)中国新聞朝刊文化面に、ヒロシマ平和映画祭記事が掲載されました。
2013年12月6日
12/5(木)NHKお好みワイドひろしまで、ヒロシマ平和映画祭が紹介されました。
2013年11月30日
チラシは映画館や映像文化ライブラリー


ヒロシマ平和映画祭2013

〒730-0001
広島市中区白島北町16-25 ひろしま女性学研究所内

TEL 090-3542-4052
E-mail: hpff2009_at_mail.goo.ne.jp
(_at_を@に変えてお送りください)